社員教育・研修制度

TRAINING

HOME / 働く環境 - 社員教育・研修制度

クライアント企業の真のパートナーへ

強い組織になるために、「ひとり一人が主人公」になって、
クライアントの真のパートナーに成長するための教育制度・研修を整備しております。

教育方針

月に1回、自由参加で専門知識習得のため弁護士先生などのセミナーに参加します。
その後、参加者でセミナーテーマについての自社展開(商品化・企画等の実現性)をディスカッションしています。
半期ごとにテーマを設定し、テーマにそってプロジェクトを立ち上げ、
専門知識習得、プレゼン能力向上、業務フロー構築・効率化、などを学んでいます。
現在、外部コンサルタントと多田国際の教育制度とキャリア形成を構築中。

教育・研修制度

  • OJT

    知識やスキル、経験の豊富な先輩社員から労働法をはじめとする法律の基礎から学ぶことができます。また、改正に伴う規程作成や、労務相談・提案の業務につきながら、現場での実体験よってスキルと知識の共有、ノウハウの蓄積をしていきます。

  • OFF-JT

    賃金・退職金制度、海外赴任に伴う諸手続き、育児休業等のワークライフバランス戦略等、弊所が強みとしている業務に関する知識は、社内・社外のセミナーに参加し、弁護士をはじめとする有識者や実務家から知識を習得し、深めていく機会を提供しています。

  • 資格取得支援

    一人ひとりがスペシャリストになるべく、社会保険労務士をはじめとする国家資格への資格取得支援をしています。
    ・有資格者による学習相談サポート
    ・クライアント向け法改正・手続セミナーへの自由参加

  • 海外交換留学制度

    アメリカ、タイ、ベトナム等の現地提携事務所に短期間滞在し、 実務研修を実施しています。
    事前に、現地労働法や関連法規の法改情報の習得後、現地にてそれらの内容や解釈の調査・確認等を行います。
    また、生活インフラ等の情報収集活動も行います。
    日本国に帰国後は、調査・活動報告を実施し、クライアント企業の規程の作成や労務相談等に活用します。

  • 能力段階研修

    入社時の知識・経験の段階に応じた各種セミナーへの参加により、将来的には事務所を担う人材の育成につとめています。
    ・ビジネスマナー研修
    ・ロジカルシンキング研修
    ・マネジメント研修など

  • 商品会議/表彰制度

    新商品・新サービスのアイディア会議を実施しています。社会のニーズを追求した新商品・サービスの提供に関して、勤務年数、年齢・性別を超えて、設定されたテーマをディスカッションすることで、互いに知識を高めて、一人ひとりが主体的になる「場」を作っています。

エントリー

ENTRY

採用エントリーはこちらから受け付けています。
たくさんのご応募お待ちしております。

ENTRY