多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


海外進出企業労務サポート

海外赴任者の給与設計

海外赴任の給与設定(3つの考え方)

海外赴任の給与設定方法は、主に3つの方式から考えることができます。
会社の方針や海外赴任の規模に応じてどの方式を採用するかを決めることになります。

①別建て方式

従来型の海外給与はこの方式が主に採られていました。基本的な考え方は、現地独自の給与テーブルを作成して、そのテーブルに従って給与を支給するというものです。日本の国内給与体系とは全く別物として運用しますので、国内給与との整合性はありません。
また、日本において現地の給与体系の水準を把握して構築するのは至難の業ですので、この方式は、最近ではあまり採用されていません。

②購買力補償方式

近年、多くの企業で導入されている方式です。コンセプトは「国内と同等の購買力を現地でも補償する」というもので、海外にいても日本にいる時とほぼ同じ生活水準を維持できるだけの給与を支給するというものです。具体的には、日本での生活費相当額に赴任地の「生計費指数」と「為替レート」を乗じて適正な海外給与を算出します。なお、「生計費指数」等のデータは、購買力補償方式のデータを提供している民間機関等から情報を収集します。
客観的なデータであることの納得感、人事担当者がデータ収集をする労力の節約にもつながるため、大変人気の高い方法です。

③併用方式(別建て方式+購買力補償方式)

①と②の考え方を併用した方式もあります。日本における給与に比例する給与と、現地独自の給与テーブルに合わせた給与を合算して支給する方式です。併用型というよりも、現地法人が「この程度までしか支払いたくない」という金額を提示し、その差額を日本法人が調整するという実態も見受けられます。

多田国際の海外赴任者の給与設計サポート内容

  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■ブログ

    CREA-クレア- 労務管理を創造するブログ
  • ■多田国際はプラン・ジャパンに協賛しています

    子どもと築く、未来のしくみ プラン・ジャパン
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら