多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


海外進出企業労務サポート

海外勤務者の社会保険

海外赴任時の健康保険は日本の健康保険?民間医療保険?

海外赴任の前にご本人に「海外治療費の手続きと診察内容明細書等」をお渡しします。「書類が不足しているので受給できない!」ということがないようにサポートいたします。

①日本の健康保険に継続加入

重要な治療は日本で受け、民間保険の適用外医療や軽微な治療は現地で10割を支払いその後、日本で協会けんぽなどに申請し、現地医療費の一部還付を受け取ります。

②海外旅行傷害保険にも加入

傷病時には原則、海外で医療を受けられるようにします。

注意点

海外で受診した医療費は、日本に後日請求できます。しかし、あくまでも同じ病気で日本で受診した場合の医療費をもとに算出されるため、日本と同様に7割が払い戻されるとは限りません。
よって、民間の海外旅行損害保険にも加入する必要があります(アメリカなどの治療費が高額な地域では特に必要です)。
海外旅行傷害保険の注意点として、持病を含む既往症、妊娠・出産費用、歯科治療については対応していないものがほとんどですので、これらは健康保険で対応します。

上記以外に海外赴任時の健康保険と民間保険の使い分けが必要な理由は?

日本の健康保険制度における海外療養費とは、一旦10割を負担し日本の健康保険に請求しなければなりません。
一方、海外旅行傷害保険は保険会社が契約を結んでいる病院で医療を受ければ現金を支払う必要がありません。

多田国際の海外勤務者社会保険サポート内容

  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■ブログ

    CREA-クレア- 労務管理を創造するブログ
  • ■多田国際はプラン・ジャパンに協賛しています

    子どもと築く、未来のしくみ プラン・ジャパン
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら