多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


アメリカの生活環境

アメリカの自動車事情

アジアであれば、日本人が現地で車を運転するのは危険なことが多く、運転手をつけて原則自分で運転をさせないとする国も多数ありますが、アメリカの場合生活する上で必要であるため、自動車の運転を認めている会社がほとんどです。
尚、アメリカはジュネーブ条約加盟国であるため、原則的に国外運転免許証取得者であれば現地で運転することが出来ますが、州によりその取扱いが多少異なりますので予め赴任地の州での取り扱いを確認しておく必要があります。(1年を超える赴任の場合はアメリカでの運転免許取得が必要)
過去に、アメリカの免許証を保持せずに国際運転免許証で運転をしていた日本人の方が裁判所に出頭を命ぜられるケースも実際に生じています。
※この場合は、外国人が運転する際の規則につき警察官が知らなかったために起きたものと推測されますが、国際条約及び州の運転規則に準じて運転していたことを自分が裁判所で主張しなくてはならない状況が生じ得ることを予め承知しておく必要があります。
現地購入、リース車、会社の自動車を貸与するなど選択肢がありますが、帯同家族分も必要となるため様々なケースを予想してどこまで会社として対応するか決めて置く必要があります。

アメリカの労働法・社会保険・税務内容

  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■ブログ

    CREA-クレア- 労務管理を創造するブログ
  • ■多田国際はプラン・ジャパンに協賛しています

    子どもと築く、未来のしくみ プラン・ジャパン
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら