多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


アメリカの生活環境

アメリカにおける住宅事情

赴任者が海外で住居を探す場合、居住先として候補とできる物件の家賃は一般的に高額となります。
また、同じアメリカ内でも州によって家賃相場や取り決めが異なりますので、必ず赴任地の不動産の賃貸事情を調べてから赴任させることをお勧めしています。
ここでは、アメリカの主要都市における住宅事情をご説明します。

ニューヨーク

ニューヨークは今後も家賃相場の上昇が見込まれており、赴任者の住宅補助などを決める場合は数年前の家賃相場ではなく、最新の家賃相場を調べておく必要があります。
ニューヨークの不動産は物件数よりはるかに借り手の方が多いため、時間をかけて住居を選ぶ時間はなく、ある程度即断即決して手付金を支払っておく等の対応が必要とされます。
2015年6月時点におけるマンハッタン地区の家賃相場は、日本のワンルームマンションと同様のStudioと呼ばれる形態のものでも最大2,600USD(約31万円)と非常に高額です。3LDKを超す間取りだと100万円を超えることも珍しくありません。このようにマンハッタンは非常に高額であるため、子女を連れて赴任している場合はニューヨーク郊外のウェストチェスター郡の高級住宅街・スカースデール、ライ、ブロンクスビル、ハリソン、アーズレイ、イーストチェスター等学区の良い地域に居住することが多いです。

<ニューヨーク周辺の居住地>

1.マンハッタン
ミッドタウンは利便性に優れ、家賃も比較的安いため人気があります。アッパーイーストは古くから閑静な高級住宅街があり学校区も優れていますが家賃が非常に高額となります。尚、NY郊外であってもどのエリアも教育水準が高いのが特徴です。

2.NY州ウエストチェスター
高級住宅地として有名なライやスカースデールは、早くから駐在員の多く住み、やや庶民的な印象のあるハリソンは、日経の店舗も多く住みやすさを求める赴任者には人気があります。

3.ニュージャージー州
エッジウォーターはベットタウンであり、ショッピングセンター地区として急速に変貌中であるため新築物件も多くあります。

シカゴ

シカゴやその近郊で働く日本人は、日本人学校や補習授業校、日経クリニックや日系スーパー等が集中するシカゴ北西郊外に集中しており、低層の一戸建てやタウンハウス等がメインとなります。
シカゴ北西郊外における住居の家賃相場は日本における1LDK相当で最大25万円ほどとなっており、マンハッタンに比べると価格帯は下がるものの日本よりも相当に高額です。

<シカゴ周辺の居住地>

1.シカゴ北西郊外
シカゴ近郊で最も日本人の多く住むエリアです。日本食レストラン、日経スーパーマーケット、日本人学校や日系企業も多い為非常に便利で住みやすい地区です。治安もよくレベルの高い学校も集中しているため人気があります。

2.シカゴ北部外
ミシガン湖沿いにある閑静な高級住宅街で、家賃水準は高く、物件も地区年数を経たものが多くなっています。

3.シカゴ市内:ダウンタウン
高級コンドミニアムから高層アパートや学生向けのアパートなど、幅広く物件が選べます。ただし家賃価格も高く南部では治安の問題もあります。

ボストン

ボストンは大学や有名な医療機関や研究所が集まる学術都市であるため、これらの大学や研究機関に数年間だけ居住する人が非常に多く、人の入れ替わりも比較的多い街となっています。
家賃相場は物件、地域により異なりますがアパートタイプであれば日本における1LDK相当で最大30万円ほどとなっています。

アメリカの労働法・社会保険・税務内容

  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■ブログ

    CREA-クレア- 労務管理を創造するブログ
  • ■多田国際はプラン・ジャパンに協賛しています

    子どもと築く、未来のしくみ プラン・ジャパン
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら